ファッション情報

・スーツ・

スーツってビジネスマンってイメージが強かったりするため、オシャレってイメージはそんな無いんじゃないでしょうか?

スーツと聞いてサラリーマンを頭に思い浮かべる人が多いからではないでしょうか?

わたしは、レディーススーツを持っているのですが、タイトスカートだとオバサンっぽくなるのでタイトより少し短めのスカートを購入しました。

わたしなりの、精一杯のオシャレですww

しかしスカートだと座る姿勢にも気を付けるのに、年に数回しか着る機会がないスーツだと、緊張もプラスされもっと姿勢に気をつけるので疲れる事もあります。

普段、仕事でスーツを着る人も多いと思います。

 

スーツのには「シングル」と「ダブル」があります。

2つの違いというのはボタンの掛け方なんです。

「シングル」のスーツは前の身頃の重なりが15mmほどでボタンは1列です。

「ダブル」のスーツの場合は前の身頃の重なりは110mmほどでボタンは2列になります。

ちなみに、男性用は前右身頃が内側(下)で、前左身頃が外側(上)になります。

女性用は、それが反対になります。

「シングル」は着回しも利き人気があり、若い年層の人が似合います。

「ダブル」は中年層の方の方が似合う。体型を隠せる。また体型を大きく見せる効果もあるため、貫禄がでる。

よく耳にする種類で「リクルートスーツ」と「サマースーツ」があります。

「リクルートスーツ」は、主に学生が買うスーツの事を言いますが

就職活動などで使われるスーツも「リクルートスーツ」と言うらしいです。

値段も、比較的安く設定されています。

「サマースーツ」は基本的に裏生地が無く、風が通りやすく作られているようです。

春・夏向き。織り方も変わっている。麻やサマーウールを使用している。

「ワンピース」・・・女性が着る、上と下(スカート)が繋がっている服。

「ツーピース」・・・上着・パンツと2つの部分からなる服

「スリーピース」・・・スーツ・パンツ・ベスト(チョッキ)のセット。

「ブリッティシュスタイル」・・・身体のラインに合わせて作られているので、自然なシルエット。スーツの基本形。

「アメリカンスタイル」・・・丸みがっかた肩部のため、動きやすい。機能的なスーツといえる。デスクワークだけでなく、外回りのなど歩いたり動きの多い人などには良いスーツかもしれません。

「イタリアンクラシック」・・・タイトなシルエットのスーツ。細身。オシャレなスーツ。

 

しかし、スーツはみんな似たようなデザインなので個性を出すのは難しいですよね。

中に着るワイシャツやネクタイ、はたまたビジネスベルトの専門通販サイトの商品で個性を出すのが1番手っ取り早い方法ですね。

結婚式2次会のための旦那のワイシャツを買いに出かけ、色々なワイシャツを見て回り、とても可愛いピンクのワイシャツを買いました。

わたしは『おじさんになったら、なかなかピンクのワイシャツを着るのは厳しいんじゃないか。なら若いうちに着せてやろう。周りとかぶらないし、何よりピンクは可愛いじゃないか(´∀`人)♪』

と思い買ったのですが・・・。

旦那からはかなり不評。薄いピンクならまだセーフなんだけど、ピンクが強すぎ!!なんだとか。

せっかく買ったからと1〜2回は着てくれたのですが・・・、皆さんにはもっと着まわせるワイシャツをオススメします。

日本ではファッションとして「スーツ」を着る人は少ないんではないでしょうか?

イタリアやヨーロッパなどではファッションとして「スーツ」を取り入れる人は多いみたいですよ。

最近ではそんな海外センスを取り入れたインポートショップも増えているので、ヨーロッパの大人かっこいいレディースファッションが段々と注目されています♪

オシャレですね〜♪若い人が着てももちろんカッコいいのですが、おじさんがファッションとしてスーツを着てボトムスにデニムを穿いてると倍オシャレに見えませんか?チョイ悪おやじって感じですよね♪

「じゃあ俺も着る!!」って思ったそこのお父さん!!

普段着ているビジネススーツをそのまま着るのは「ちょっと待った」ですよー(`д´)b

スーツにも種類があり、普段着ているビジネススーツはクラシック系というスーツなんです。

オシャレで着るスーツは「モード」って言う種類のスーツなんですよ。

クラシックスーツはシルエットは太めで、着丈は長めに作られていて、基本3ボタン。

それに比べて、モード系な服は、シルエットは細めで、着丈は短く1つか2つボタン。

おしゃれ用として1着持っていると便利ですよ♪

 

注目サイト

2014/9/26 更新